市政報告会
ホーム
基本政策
市政レポート
お知らせ
プロフィール
リンク
お問い合せ
市制レポート
《2018年9月議会報告》

2020年までに全小中学校にエアコン設置決定

 これまで7年にわたり、所沢市の大きな汚点となっていた「エアコン問題」に一定の決着がつきました。市長は9月定例議会冒頭、初めて期限を切って2020年度までに全小学校にエアコンを設置することを名言しました。
 安部総理は総裁選中に来夏(2019年)までに全国の公立小中学校のエアコンを設置するため、次の国会で補正予算を計上すると述べました。急いでも、設計と工事で2年はかかるので、おそらく2020年度までに工事が終わるのが通常だと思います。
 しかし、それではまた、子ども達はあの危険な酷暑をあと2年間我慢しなければなりません。それを避けるため、12月議会に設計費用の補正予算を計上し、2020年の夏までに工事を終え、その夏からエアコンが使えるように訴えました。またそれまでの間の暑さ対策についても教育長に質しました。


台風・豪雨・大雪 災害対策を行います。

 9月30日、台風24号が本州を襲い、所沢市でも強風で倒木、や浸水被害をもたらしました。
 今年は、7月に岡山、広島、四国で大きな被害を出した西日本豪雨、風速50メートルを超える関西地方に風害をもらした台風21号、震度7の地震で40時間を越える長期停電や広範囲な液状化が発生した北海道地震と災害が多く発生しています。
 またこれからも南海トラフ地震や冬期の大雪も予測されます。災害は避けられませんが、少しで被害を少なくするための市の対応を質しました。現在市では強風対策として老朽化した街路樹を伐採したり、雨水対策で雨水浸透工事等を行っていますが、これまでの災害を教訓に災害情報をより早く市民に情報提供、早期の避難準備、避難命令の発信や高齢者や障害者のための福祉避難所のあり方等を質しました。
 これからも災害に強いまちをめざし、活動していきます。


市長の議会軽視を追及
市政レポート 台風に伴う雨水対策を

 6月議会で予算が否決された、ヨーロッパ・スロバキヤ・ブラチスラバ市への市長の表敬訪問を、市長が自費で行ったことが判明しました。本来議会が予算を否決した場合、市長は事業ができないはずですが、これを無視し、予算が否決された2日後の渡航でした。一般質問で今回の訪問は公務か私用は質したところ、わからないとの回答で、また今後も予算が否決されたら自腹で事業をやるのか追及したところ、否決されないと議会を信じるとの答弁でした。
 昨年の6月議会でもプロバスケットリーグのブロンコスの補助金返還をめぐり、議会が市のミスのために税金をあてるのを拒否し、予算を否決した時も再議に付し、予算を執行してしまいました。
 さらにいえば、6年前、議会がエアコン問題で請願を採択し、議会を議決した時もこれを無視し、住民投票まで行い、5000万円近い無駄な税金を使って、結局全小中学校にエアコンを付けることが決まりました。
 今後、市長は議会の意思を尊重し、市政運営を行っていくよう今後も質していきます。


三ケ島2丁目墓地問題 
トトロの森公有地化の予算決議
 これまでトトロの森で知られる、三ケ島2丁目の狭山丘陵の保全地区に墓地を建設する申請がされて、違法伐採などがされている事を議会でも何度も取り上げてきましたが、この度、トトロの森ふるさと財団のご協力をいただき、市が予定地を買い取る事で、話が事業者側とまとまりました。
 所沢市のシンボルのふるさとの緑を守ることができました。
 これまで、活動されていた皆様にこころより敬意を表します。

市政リポート最新号PDF版はこちらをご覧ください。
過去の市政リポートはこちらから市政リポート

インフォメーション
《市政報告会を開催します》
市政報告会

日 時:2018年11月4日(日) 午後3時より

場 所:若狭1丁目自治会館

「これからの所沢」

気軽に足を運んで、ご意見ご要望をお聞かせください。

Copyright 2015 赤川ようじ後援会 All Rights Reserved.